« いつ産まれるのかな?! | トップページ | 産後分娩台での出来事 »

2008年4月11日 (金)

陣痛から出産までの様子

 3月14日のホワトディーに3085gの男の子を出産fuji

予想通り、予定日の16日より早く産まれた!

 数日前から夜中生理痛のような症状があったが、

その日は早朝の4時から30分毎に起きた。

 11時頃から10分~15分間隔になる。

 昼には10分で定まる。

痛みも少し顔がゆがむ程度だし、病院へ行っても一度返されると思ったが

母親に勧められ、念のため病院へ。               

心音や陣痛を測る装置をつけ30分。やっぱり帰らされた。

19時半頃5~7分間隔になり動きが止まるくらいの痛みに。

まだまだ余裕だが、入院。

陣痛室では自分でビデオを回したりしながら暇をつぶす。

日付が変わった頃から痛みが増し

ヒ~ヒ~フー。と呼吸しながら気を紛らせる。

そのうち2分間隔になると仰向けになるのも苦しくなりベッドの上で

うずくまっていたみに耐える。

それでも、陣痛の合間は痛みもなんにもないのが不思議。

夜も明け、顔が変形するぐらい痛くて

思わず助産師さんにあとどのくらいか聞く。

いきみがこないならまだだといわれ、もう辞めたいと思ってしまう。

便意を感じ、これがいきみかなぁと思いながら伝えると

『出しちゃっていいよ!』と言われ、戸惑いながらふんばると一気に破水。

何がなんだかわからず、ひゃあ~ぁぁと悲鳴をあげてしまう。

今のうちにと分娩台へ移動するが、助産師さんが電話で人を呼びながら

あわてて準備しているため放置。

いきんでいいか聞くと『ちょっとまて、パタンとして!!』

パタンって??『足を開いて!』 ちょっとパニック。

そうこうしているうちに、スタッフが走って集まってきたが、

みんな私をみてあららと笑っている。

なになに??と不安になりながら言われるがまま2回いきむと

すぐにいきむなと言われ・・・  おっぎゃ~ぁ !!

分娩台に上がってからあっというまの出来事だった。

 

|

« いつ産まれるのかな?! | トップページ | 産後分娩台での出来事 »

マタニティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539198/20145569

この記事へのトラックバック一覧です: 陣痛から出産までの様子:

« いつ産まれるのかな?! | トップページ | 産後分娩台での出来事 »