« 陣痛から出産までの様子 | トップページ | 里帰りから帰る日 »

2008年4月16日 (水)

産後分娩台での出来事

 産まれてすぐに胸の上に置かれ、素肌同士が触れるカンガルーケアをする。

真っ赤な顔で力いっぱい泣く我が子を見て、

かんしゃく持ちになりそうだなぁ。と思いながら大丈夫だよとなだめていた。

そんな幸せに浸っていたのもつかの間。

子供を取り上げられ、切れたところを縫われる。

今まで母親ヅラしていたのに、ひぇぇひぇぇっ。と叫んでいる私。。。

出産を終え、すっかり気を抜いていた為、

麻酔をして縫われてるのにすごい打たれ弱くなっている。

すべて終了して分娩台から降りる頃には抜け殻のようになっていた。

陣痛であんなに苦しい思いをしたのに、超安産って言われると複雑。

もう産みたくないと思わないってことは、やっぱり楽な方だったんだろうな。

|

« 陣痛から出産までの様子 | トップページ | 里帰りから帰る日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539198/20293326

この記事へのトラックバック一覧です: 産後分娩台での出来事:

« 陣痛から出産までの様子 | トップページ | 里帰りから帰る日 »