« 出産10日目 | トップページ | 帝王切開術後の話 »

2011年5月30日 (月)

帝王切開の話

初めての切開手術。
ストレッチャーに乗って、ダンナに見送られオペ室に入る。

痛いと噂の下半身麻酔の注射は、インフルエンザの方が痛いと思った。

効き目のチェック
麻酔のかかっていない肩をつねられ「痛くありません。」

「私痛みに鈍感なんですっ。」って言っちゃったけど興奮状態でマヒしてたのかも(^_^;)

カイザー開始!

ライトにうっすら映る自分の切り開かれたお腹を見る。

助産師さんが話し相手になってくれていたので、全く恐くなくなんの感覚もなかった。

でもなんとなく赤ちゃんがもうすぐ出てくるのがわかって涙。。

助産師さんにまだ早いよ。と言われながら涙を拭いてもらっていると

「おぎゃ〜!」

出た)^o^(

先生が私の頬に赤ちゃんの足を触れさせてくれ感動!

帝王切開ってなんて早くて楽なんだろう。

ってその時までは余裕だった。

術後の話しはまた明日。

|

« 出産10日目 | トップページ | 帝王切開術後の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539198/40192345

この記事へのトラックバック一覧です: 帝王切開の話:

« 出産10日目 | トップページ | 帝王切開術後の話 »